初プレイデート・大成功!!

先日、フリーレッスンの野外編として、外国人ファミリーとBeeBee Englishのメンバーで、プレイデートしました。

外国のこども達と触れ合うことで、異文化をもっと近くに感じ、英会話に対するモチベーションを高めることができればと思い、企画しました。

はじめに、自己紹介とShow and Tell(好きなものを発表しよう)をしました。母国語での発表です。

自分の意見を堂々と人前で話すことは大人でも訓練していないと難しいですよね。子どもたちには人前で話す機会を沢山経験して、今後に活かしてほしいな、と思っています。

経験上、海外では以心伝心(言わなくてもわかるよね?)は、ほぼ通用しません。子ども達には、自分の意見をしっかり持って、堂々と渡り合えるようになってもらいたいです。

自己紹介が終わったところで、アメリカ人ママにブタのOliviaの絵本を読んでもらいました。
play-date-1

その後、アクティブな遊びへ。

“Do you guys want to play tag?”(みんな、おにごっこする?)
“Yeah!”(やる~!)

という感じで、おにごっこが始まりました。

日本(沖縄?)では、オニを決めるときは、「♪すーう、すーう、すっくないのかち」と言って、手のひらの表か裏のどちから少ない人たちが抜ける、という感じで決めますよね。

アメリカでは、ひとりづつ片足を出して円を作り、リーダーの子が、”♪Bubble gum, Bubble gum, in a dish. How many pieces do you wish?”と歌い、最後に指をさされた子が、
1-10の中で好きな数を指定し、その隣から数えて指定された数の子が抜けます。これを繰り返して最後まで残った人がオニとなります。
play-date-2

おにごっこの後は、アメリカの子たちからの提案で、”edible, inedible”(食べれるもの、食べられないもの)という単語ゲームをしました。

play-date-3

その後も縄跳びやおしゃべり、日本語で絵本読み聞かせなどしました。

はじめは戸惑いを感じていた子どもたちも、徐々に慣れはじめ、外国のお友達に話しかけるなど、積極的に交流していました。

Don’t be afraid to make mistakes!
Mistakes are wonderful opportunities to learn:)

失敗を恐れずに、どんどん挑戦していこうね!

動画もアップしたので、ご覧になって下さいね。

プレイデート動画

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s