英検レッスン#1 Fくん ~ドキドキ合格発表~

みなさん、こんばんは。
BeeBee English Ms.あーやーです。

沖縄では、今日、6月23日は、慰霊の日ですね。
約70年前にこの地で戦闘があったわけですが、私たち戦後世代/戦争未経験者にとって、沖縄戦とはテキスト、映像の中の世界であって、身近に感じる機会は極限られているのですが、今日はそんな数少ない機会の一つであり、名も顔もしらぬウチナンチュが感じたであろう、父を、母を、兄を、弟を、姉を、妹を、祖父を、祖母を、従兄弟を、従姉妹を、叔父を、叔母を、配偶者を、子を、孫を、恋人を、友人を、恩師を、同志を、大切な人々を、土地を、故郷を、日常を、生活をーーこれらの一切を失った悲しみと、そしてそれでもそこを出発点として、苦しみと悲しみを背負いながら、一歩一歩、一日一日を積み重ね、過去の反省のうえに今日を築いてきた沢山の人々の意志に思いを馳せ、これらを自分自身に置き換える試みによって、戦争というものを身近に感じる、そんな日が私にとっての慰霊の日です。

さて、前置きが長くなりましたが、今日は、嬉しいお知らせがありました!

私が担当している生徒で英検対策をしているF君のお母さまより、先日行われた英検の一次試験合否通知をいただきました。

F君は、関西の私立高校への進学を希望し、来年、高校受験を控え、英検準2級の取得が選考に有利にはたらくとのことで、年内に合格しておきたいというご希望から、英検対策を担当することとなりました。

今回、F君は3級と準2級のダブル受験をしたのですが、結果は、3級合格!!、準2級は4点足らずの不合格A判定(おしいっ!!)

ちなみに、3級は中学卒業レベル、 準2級で高2修業レベルです。

F君は部活動や塾に通いながら今回の英検に臨んだのですが、本当に、本当に、本当に、一生懸命に勉強し、試験の日まで準備をしてきました。

もともと力のある子で、3級の合格は予測していました。

一方で、準2級に関しては、中学の授業では習わないことばかりで、試験当日までに英語力を準2級レベルに上げるには期間が短く(通常の学校教育だと2年半を要する!)、容易ではないチャレンジでした(汗)

はじめて実施した準2級の過去門の正解率は40%を満たないという結果。それが試験の約一ヶ月半前。明らかに実力不足。。

本人が一番ショックを受けていましたが、ここから一念発起!学校で、塾で、部活で忙しい毎日、休み時間や夜間を利用して、強い意志で勉強に取り組む姿には感動すら覚えました。

不合格ではありましたが、「スバラシイ!!」の一言です。

本人は今回の結果に納得しているようで、すでに次(10月)を見据えています。

ほんとーに、清々しい!!

そんなFくんとご家族に関わることができて、嬉しいです。
次回に向けて、私たちもできる限りのお手伝いを致します!

Fくん、ほんの数日前まで遠く思えた準2級。もうすぐ手の届くところまで来たねっ!

やったねっ!!

もう、見えてきた!最後まで、がんばろうねっ!!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s